Top > 洗濯機の歴史

洗濯機の歴史


【週末特価!】【送料無料】★シャープ 6.0kg 全自動洗濯機穴なし槽 カビぎらい【税込】 ES-FG...

 

洗濯機は、特に主婦にとっては待望の電化製品でした。というのは、洗濯は大変時間がかかる作業で、かつ冬場の冷水による洗濯は大変つらいものだったからです。


洗濯機は1907年にアメリカで発明されました。これが日本で製造されたのは、それから20年ほど後、1930年のことです。ちなみに国産第一号の洗濯機は芝浦製作所(現・東芝)の「ソーラーA型」でした。


とはいえ、洗濯機が本格的に普及し始めたのは、戦後のこと。三洋電機が1953年に発売した噴流式洗濯機は、現在の洗濯機の元となるもので、それまでの洗濯機と比べると大変安価なものでした。そして高度経済成長期に至り、洗濯機は爆発的に普及することになります。
現在は乾燥機付きの洗濯機も登場しており、洗濯機は相変わらず進化し続けています。

 

 ラジオ人生相談  レンタルサーバーマルチドメイン
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
洗濯機の今(2009年9月12日)
洗濯機の歴史(2009年9月12日)
年代別洗濯機の種類(2009年9月12日)
構造別洗濯機の種類(2009年9月12日)